人気ブログランキング | 話題のタグを見る

長岡技大 研究発表会

初のシルバーウィーク終わっちゃいましたねぇ。
いかがお過ごしでしたか?

私は前半、赤倉の山荘で行われた長岡技大の某研究室の発表会に
社長とH氏とともに参加してきました。

連休初っ端の土日でしたからねぇ、
家族の白い目も背に受けましたが、これも仕事です。
おかげで長~い渋滞に巻き込まれることもなかったでしょ、
めでたし、めでたし。

この研究室では板紙、段ボール、ポリカーボネートなどを
打ち抜き加工する際の要素技術などを研究しています。
最近は業界でも有名になってきたみたいですので、既にバレバレ???
でもあえて某研究室として押し通します。

その某研究室の発表会は午後3時半頃から始まり、
夕食時を除いて、明け方4時ちょっと前までノンストップ!!!
それでも、それほど長く感じなかったのは
発表の内容が充実してたのか、私が仕事熱心なのか。。。。

院生はもちろんのこと、学部の学生も
しっかりとした立派な発表をするもんですね。
N先生の指導が良いからでしょうか、
自分の頃と比較すると雲泥の差だと思います。

まぁ、OHP全盛の私の時代と違って、
今やツールもインフラも十分過ぎるくらい整ってますからね、
それぞれ独自の表現でなかなか凝った作りになってました。
MS-DOSで一太郎や花子を使って資料作ってた頃とは
比較にはならないかな。。。。

でもあれですね、こういった長丁場の場合、
発表順番は早い方がいいのかな、それとも後の方がいいのかな?

順番が早い方が突っ込みを入れる側も元気なので、
ガンガン突っ込みを入れられますけど、
その分、終わってしまえば、後はリラックスできます。
逆に後の方になると、自分の順番まで緊張が続きますが、
突っ込みを入れる側の元気が無くなってきますので、
あんまり突っ込まれることなく、すんなりと終わっちゃったりします。

楽という意味では後者なんでしょうけど、
やっぱ、自分の実のためには前者がいいんでしょうね。

研究の詳細な内容についてはここでは触れませんが、
もしもあなたが同じような業界の人で興味があるようでしたら
きっと Welcome ですので、来年は参加されてみては?

睡魔との耐久レースに勝つ自信があればですけど。

(き)

  by diemex | 2009-09-25 23:34 | Trackback | Comments(0)

<< ニックって 抜型研究室 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE