人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「マーバストリッパーってなに?」


こんにちは、(株)片山抜型製作所のKです。
「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_17540653.jpg
           






当ブログを訪れて下さった方々に

少しでもお役に立てばと思い

抜型とそれに関連した情報をお送りします。


こんな方にオススメです。

・そもそも「抜型って何?」という方

・抜型に係わっているけど「なんだかよくわからん」という方

・「抜型を愛してます!」という方(ほぼ皆無かも)

・「ねこが好き!」という方(型とは関係ございません)


「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_18035396.png















本日も前回に引き続き

「抜型って何?」という方、向けに

抜型の基礎知識をお伝えしたいと思います。



1-1-24

「マーバストリッパーってなに?」



ご存知の方も多々いらっしゃると思いますが、

本日は、「マーバストリッパー」を紹介したいと思います。


「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15463542.jpg





















「マーバストリッパー」は

打ち抜機で使用されるカストリのツールです。


カストリに関しては

かつて当ブログで触れたことがあった気が・・・



マーバストリッパーの特徴は下ピンのセットが不要なことです。

つまり準備時間を大幅に減らすことが可能になります。

(穴が多いと準備大変だにゃ~)



マーバストリッパーは上型(オス)と下型(メス)の

2パーツで構成されております。



「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15481752.jpg


















「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15490049.jpg















<上型(オス)>

上型ピンは鋭く尖った棘が付いており、

カスを突き差しながら下に押し下げます。



「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15500107.jpg
















「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15503904.jpg



















<下型(メス)>

下型の穴は、狭くなるようにカスより小さく設計します。

但し全体を小さく(狭く)してしまうとカスが穴を通りません。

小さく(狭く)するのは一部だけです。



マーバストリッパー上型、下型は

それぞれ機械に取付けて使用します。



機械のカストリ部では上型と下型は上下運動をしてます。

用紙は上型と下型の間を通ります。


上ピンに押されたカスは、

小さく(狭く)なった部分を通るとき抵抗を受けます。


抵抗を受けることにより、

カスは変形(歪んだ形)しながら穴を通り、

穴を通り抜けると同時にカスは弾け飛び、落ちていきます。

(下ピンは使わないんだにゃ~)



長々説明してきましたが、なんとなく、

マーバストリッパーことが

お判りいただけたでしょうか?



本日は抜型関係の話にお付き合いいただきありがとうございました。

ご興味を持った方は、次回乞うご期待。


<おまけ>

「マーバストリッパーってなに?」_a0118799_15592481.jpg



















あそんでほしいにゃ~

(しばしおまちください)


  by diemex | 2023-12-26 17:16 | Trackback | Comments(0)

<< ……東京本社近況と6月Twit... 技術的なおはなしvol.21「... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE