人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?

こんにちは、(株)片山抜型製作所のKです。
ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?_a0118799_17540653.jpg
           






当ブログを訪れて下さった方々に

少しでもお役に立てばと思い

抜型とそれに関連した情報をお送りします。


こんな方にオススメです。

・そもそも「抜型って何?」という方

・抜型に係わっているけど「なんだかよくわからん」という方

・「抜型を愛してます!」という方(ほぼ皆無かも)

・「ねこが好き!」という方(型とは関係ございません)


ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?_a0118799_18035396.png















本日も前回に引き続き

「抜型って何?」という方、向けに

抜型の基礎知識をお伝えしたいと思います。



1-1-11

「ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?」



抜型の材料として欠かせないものにベニヤ板があります。


以前、

「板材に溝加工を施し、その溝に切刃や押罫を入れて型ができる」

といった話を致しました。

その板材として一般的に使用されるのがベニヤ板です。


ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?_a0118799_16444513.jpg













ベニヤ板


ホームセンターなどのDIYコーナーで見かけるあのベニヤ板なのですが、

全く同じものではなく、

抜型製作に適したベニヤ板【シナ材】をメーカーから直接仕入れております。


積層にムラがあったり、厚みにバラつきがあると

安定した溝加工【レーザー加工】ができません。

また

大きな反りがあると打抜きの際、支障が出てしまうので、

なるべく反りの少ないベニヤ板を使用しております。



それほど頻度は多くないですが、

お客様からのご要望で、硬質ベニヤ【カバ材)を使う場合があります。

カバ材シナ材に比べ積層密度が濃く、強度が高いのが特徴です。

(値段は高いし、重いので取り回しが大変だニャー)


その他に板材として

アクリルや塩ビなどの樹脂材を使用するときもまれにあります。



弊社では強度、精度が非常に高いメタルダイ【金属+樹脂製】を取り扱ってますので

ご興味のある方は是非ご相談ください。

ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?_a0118799_16521536.png

















メタルダイ



本日は抜型関係の話にお付き合いいただきありがとうございました。

ご興味を持った方は、次回乞うご期待。


<おまけ>

ベニヤ板、抜型で使われているのはどんなもの?_a0118799_16445382.jpg





































「あそんでくれないと、いたずらをするだニャー!」

(がってん承知です、しばしお待ちを・・・・)





  # by diemex | 2022-05-09 17:02 | Trackback | Comments(0)

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」

GW明け、いかがお過ごしでしょうか?

私は家族旅行がてら大洗に行き、おいしい食事をいただいてきました。

弊社のお客様から車で20分程度ですので、ランチがてらまた食べたいと思っております()

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_14505460.jpg
技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_14505577.jpg

さて、引き続き、「エンボス、デボス加工」のお話です。

前回ご紹介したように加飾に用いられることが多いのですが、それとは別の用途でも用いられています。



ユニバーサルデザイン

 パッケージだと牛乳パックの切欠きが有名ですね。

 牛乳のみ切欠きを設けて、野菜ジュース等の他の飲料では基本的にありません。

 中にはエンボスを用いているものもあります。

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_14505576.jpg


 ホイルとラップってパッケージの形が似ています。

 感覚的にはラップの方が難しいかと思いますが。

 ラップの場合、側面に「W」マークのエンボスが施されています。

 他にはリサイクルマーク「紙」のデボス加工ですね。

 白無地のパッケージの場合、デボス加工をすることで、印刷が要らなくなるメリットがあります。



バリアフリーデザイン 

 代表的なものは点字エンボスですね。

 そういえば、私が入社した20数年前に、「全ての医薬品には点字エンボスが義務付けられる」って言われていましたけど、まだまだ普及には時間がかかりそうです。



機能性

 これもラップに多いですね。

 切るときの持ちやすさや箱の剛性の向上に効果があります。 

 おそらく、紙器の大多数にあたる中身を出したら捨てられるものにはあまり使われません。中身を最後まで使い切る製品に多く使われているようですね。

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_14505520.jpg

 

 また、今となっては少なくなりましたが、粉洗剤のフラップにも使われていました。

 普通に貼り合わせると、そこから粉が漏れてしまいます。その対策としてエンボスで段差を付けていました。

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_14505673.jpg


あとは、一部食品では、賞味期限の印字が擦れて消えていますので、その部分だけデボスしてします。

技術的なおはなしvol.10「エンボスデボス加工」_a0118799_08514210.jpg


なお、機能性エンボスデボスの場合、簡単な形であれば、エンボス版が使わずに押罫とCAD面で対応することがあります。

ということで、簡単ではありますが、エンボスデボスのご紹介でしたm(__)m

また、次回よろしくおねがいします。


  # by diemex | 2022-05-09 14:52 | Trackback | Comments(0)

久々に勉強会を開催!!

先日、お客様からの要望があり勉強会を実施しました。

このお客様とは会社同士としては30年以上?のお付き合いがあり、私が担当になってからも
10年以上、何度も現場に入ったことがある、比較的濃いお付き合いをさせていただいております。

勉強会の内容に関しては、基礎的なものがほとんどで、別の営業が過去に作成した資料をこのお客様向けにアレンジしたものです。
(Dさん7割ぐらいパクリました、ありがとうございます)

久々に勉強会を開催!!_a0118799_04582550.jpg
















久々に勉強会を開催!!_a0118799_05010739.jpg















個人的には数年ぶりの勉強会開催ということだったのですが、多少準備不足だったかなぁと反省しております。
色々な場面でもう少し動画を織り交ぜた方が分かりやすかったかも、、、。

また、担当者としてお客様のことを知ってるつもりになっていたことが判明する内容もあり、自分自身も大変勉強になりました。

今回はハイブリッド勉強会という形式で、会場には20数名、別会場へはwebカメラでつないで数名が参加、最終的には30名?ぐらいとなっていた様です。
質疑応答を含め、結果的に3時間以上になってしまい、参加いただいた方々には感謝を申し上げたいと思います。

ブログをご覧の皆様の中にも、新入社員研修の一貫として抜型関連の勉強会の開催をご要望でしたら、お気軽にお声掛けください。
今のところ無償で対応させていただいております(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございます。






  # by diemex | 2022-04-20 08:00 | Trackback | Comments(0)

……東京本社近況と3月Twitter近況報告……

こんにちは! 片山抜型製作所・営業Iです。
4月にもなると寒の戻りも少なくなって、逆に初夏の様な
暑さを感じる様な陽気の日も多くなりましたね。
今回も段々と周囲の環境が変わりつつある東京本社の近況や、
鋭意運営中のTwitterの近況についてお話しできれば、と考えております。
何卒よろしくお願い申し上げます<(_ _)>



…東京本社・近況…


……東京本社近況と3月Twitter近況報告……_a0118799_11493026.jpg
……東京本社近況と3月Twitter近況報告……_a0118799_16562206.jpg

今月も東京本社はリモートワークを継続しています。
世間では「第7波」と言われている今の新型コロナの流行も収まらず、
再流行の兆しがあるので、心配なところです。

今回はブログを模様替えしました。
本社の写真が2枚ありますが、左側が新しく撮影した現在の本社です。
かっこよく撮れていますでしょうか? 写真は難しい……!

出社すると4月は本当に暖かくなったのだなあと感じるほど暖かい日が
有りますね。朝もコートが不要になってしまいました。
東京は4月初旬に桜は散ってしまいましたが、今でも飯田橋駅近くの
外堀通りでその残滓を見かけます。
今年は長岡事業所のある新潟県長岡市でも桜の開花が早かったようで、
桜は散ってしまったよう。残念です。

……東京本社近況と3月Twitter近況報告……_a0118799_11122188.jpg
今年の新潟県長岡市の桜の様子(福島江の桜)です。
凄く綺麗ですね!



…片山抜型製作所・Twitter 3月活動報告…


Twitter運営、今月で11ヶ月目を迎えました。
とうとう投稿回数が100を超えました! 頑張った!!
なかなか自分で納得できるものを描けてるのかなと不安になることもありますが、
時折昔の原稿を見返すと「ここいいな~」、「意外とちゃんと描けてるな~」と
改めて感じることが出来ました。色々悩んだりしていますが、
試行錯誤を忘れずに頑張って更新していきたいなと思います。

ここでは前回同様、中の人として運営した一か月の投稿期間から、
「面白いハコの世界」と言う企画で閲覧数上位5位のものまでを紹介して参ります。
(ここで紹介されている閲覧数の数は投稿日現在のものになります)



・第5位:第92回「ひな祭りな箱」(株式会社 銀座コージーコーナー様「ひな壇飾り」)
閲覧数:784 ツイートへの反応数:39 反応率:5.0%(03/04投稿)
3月3日と言えば桃の節句、ひな祭り! ひな祭り特集で紹介した製品でした。
抜型で加工された三段飾りの装飾が非常に目を引く紙器です。
組み立てて本物のひな壇飾りのそばに置いて飾ってもいい箱です。
2件のリツイート、15件のいいね、誠にありがとうございました!


・第4位:第91回「ひな祭りな箱」(株式会社 山方永寿堂 様「ひなまつり きびだんご」)
閲覧数:915 ツイートへの反応数:67 反応率:7.3%(03/02投稿)
こちらもひな祭り特集で紹介した製品です。絵本「金太郎」に因んだキャラの
パッケージデザインが秀逸な紙器です。開封すると5段飾りのひな壇飾りになったりと
ギミック自体も秀逸な素晴らしい紙器です。
1件のリツイート、22件のいいね、誠にありがとうございました!


・第3位:第95回「ホワイトデー特集」
(チロルチョコ株式会社様「チロルチョコ<バラエティBOX>」)
閲覧数:981 ツイートへの反応数:66 反応率:6.7%(03/16投稿)
3月14日はホワイトデー! それに因んでホワイトデー特集で紹介した製品です。
チロルチョコに似た可愛らしい台形状の紙器がチャーミングですね。
色んな種類のチョコが味わえるお得な製品なところも魅力的!
1件のリツイート、19件のいいね、誠にありがとうございました!


・第2位:第94回「インスタント飲料の箱」
(ネスレ日本株式会社 様「スターバックス プレミアムミックス抹茶ラテ」)
閲覧数:985 ツイートへの反応数:54 反応率:5.5%(03/11投稿)
ご褒美に買った美味しい抹茶ラテの箱です。
このブランドの製品のパッケージデザインはシンプルですが、
美しい形状が特徴的ですよね。


第1位:第93回「食玩菓子の箱」(カバヤ菓子 株式会社 様「セボンスター」)
閲覧数:2369 ツイートへの反応数:273 反応率:11.5%(03/09投稿)
3月投稿ツイート、栄えある第1位はこちらのツイートでした!
六角形の特徴的なパッケージは40年間愛されている歴史ある形状。
担当Iが子供の頃もねだって買ってもらっていた思い出ある食玩製品です。
この製品と言えば「六角形」のイメージがありますね。
なんと、6件のリツイートと35件ものいいねを頂きました!
閲覧してくださった皆様、誠にありがとうございます!

4月も3月の更新の勢いに負けないよう、地道に更新中です!
今後も頑張って投稿して参りたいと思います。次回も何卒よろしくお願い申し上げます!

  # by diemex | 2022-04-15 14:13 | Trackback | Comments(0)

「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」


こんにちは、(株)片山抜型製作所のKです。
「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_17540653.jpg
           






当ブログを訪れて下さった方々に

少しでもお役に立てばと思い

抜型とそれに関連した情報をお送りします。


こんな方にオススメです。

・そもそも「抜型って何?」という方

・抜型に係わっているけど「なんだかよくわからん」という方

・「抜型を愛してます!」という方(ほぼ皆無かも)

・「ねこが好き!」という方(型とは関係ございません)


「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_18035396.png
















本日も前回に引き続き

「抜型って何?」という方、向けに

抜型の基礎知識をお伝えしたいと思います。


1-1-10

「型にゴムがついているのはなぜ?(pert2)」



前回は抜型になぜゴムが必要かお話しました。

本日は弊社で取り扱っているゴムを紹介したいと思います。



お客様にゴムの説明をする際、見本帳を持参する場合があります。



「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_15193014.jpg
















見本帳 表紙



「ゴムは材質や硬さによって違いがあり、

型に貼る際、どの部分に何を貼るかを使い分けすることが多いです。」

と前回お話ししましたが、その参考のためにこの見本帳があります。

実際に見て、触って確認していただく為です。


「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_16461294.jpg































見本帳 



私はバルコランと呼んでおりますウレタン系のゴムを

おすすめする機会が多いかなと思っております。


用紙を押さえる力も十分で、かつ反発力もあり、耐久性もあります。

3種類の硬さ違いがわかりやすく、お客様にも納得していただけます。


「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_16425270.jpg





「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_16425645.jpg





「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_16425861.jpg





バルコラン3



弊社が普段、取り扱っておりますゴムをご紹介いたしました。

ここでご紹介できなかったゴムも多数あります。

また

お客様ご指定のゴムを取り寄せて納品することも可能です。

ご不明な点は何なりとお申し付けください。



本日は抜型関係の話にお付き合いいただきありがとうございました。

ご興味を持った方は、次回乞うご期待。


<おまけ>


「型にゴムがついているのはなぜ?(part2)」_a0118799_16262436.jpg






























Guu Guu Guu・・・・・

(ジャマせんといてー、仲良く就寝中だにゃー!)



  # by diemex | 2022-04-04 15:38 | Trackback | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE